美濃加茂市・八百津町の個別指導学習塾「K&S」。一人ひとり個性を認め子ども達の可能性を引き出す、アットホームな暖かい塾です。

ニュース&コラム

ゴールデンウィークの過ごし方について

2019年 4月 25日

教育アドバイザーで教室長の各務祥子です。 本日もお読みいただきありがとうございます!

4月もあと1週間、来週は10連休ですね。 皆さんはどんな予定ですか?

その連休ですが、中学生も部活があったり10連休の子は少ないようですね。 家族旅行もいいですが、勉強の方もエンジンはアイドリングしておきたいです。 本日は各学年の連休アドバイスです

1、(新1年生)アルファベット・ローマ字復習 小学生の英語活動は「話す・聞く」が中心です。 単語を書く練習や小テストは少ないです。 学校によってやったり、やらなかったり・・。ですので、少し語弊があるかもしれませんが、小学校の英語は中学校の筆記試験にほとんど役立ちません。 アルファベットをまともに書けない状態で中学生になる子も驚くほど多いです。 あやふやな人は、連休中にアルファベットの大文字・小文字、ローマ字の読み書きをしっかり確認しておきましょう。 また、教科書冒頭のあいさつ文や単語も練習しておくと良いでしょう。

2、(新2年・新3年生)前学年3学期内容の復習 4月はオリエンテーションなどが多いため、教科書もあまり進んでいないと思います。 ところが連休が終わると、猛スピードで授業が進みます。 そして、前学年の学習内容が実力テストの範囲に含まれます。 数学・理科・社会は前学年の3学期内容に目を通して復習しておくことをおススメします。 とくに3学期期末テスト以降に習った分野の復習をしましょう。

3、英検の勉強 生徒の皆さんに、いつもお伝えしていますが、中学生のうちに3級は必ずとっておきたいですね。 高校入試対策になるだけでなく、内申アップの要因です。 最近は大学入試の受験資格として「2級」を求める学部もありますね。 主に外国語学部ですが、2級をもってないと門前払いです。 次回の10月は忙しい時期なので、 この6月に合格しておけば後がラクです。 英語が好きな子は準2級も挑戦できます。 始めるなら今です。 10連休で何をするのか、 お子さんと話し合って決めてみてくださいね。 以上、参考になりましたら幸いです。

本日も長文をお読みいただき、ありがとうございました。

次の記事 

前の記事 

このページの先頭へ